TOP > 製品紹介 > 特殊熱源製品 > IRセラフレックスヒーター

IRセラフレックスヒーターIR CERAFLEX HEATER

IRセラフレックス

遠赤外線放射特性の高いセラミック碍子に電熱線を通して編組みした、フレキシブルなセラミックヒーターです。編組構造の特性を活かした自由な形状・サイズ展開が特徴です。使用可能温度は1,000℃に達し、耐久性にも優れています。

 

●フレキシブルな面状ヒーター

●素早いレスポンス・安定の均一加熱

●セラミックで省エネ長寿命

●エリア別ブロック制御可能

●ガス発生無し

 

 

  セラミック碍子

フレキシブルな面状ヒーター

独自の編組構造により高いフレキシビリティを実現。製作寸法や形状の自由度が高いのが特徴です。

irceraflex_03.jpg

●ガラス製品・金属製品の熱処理

●真空環境下の熱処理

 

 

irceraflex_04.jpg

●金属構造物の局部焼鈍

●自動車用部品の局部加熱

 

 

irceraflex_05.jpg

●溶解金属の保温

●食品加熱

 

 

irceraflex_06.jpg

●薄膜等の熱処理

●樹脂製品の熱処理

 

素早いレスポンス・安定の均一加熱

電気密度を大きく(5W/c㎡)取ることで素早いレスポンスを発揮。遠赤外線放射特性の高いセラミック碍子を採用し、安定した均一加熱を実現しています。
IRセラフレックスレスポンス

立ち上がり時の素早いレスポンスで急速加熱

 

irceraflex_04.jpg

安定した温度分布で均一加熱

 

セラミックで省エネ&長寿命

遠赤外線効率の高いセラミック碍子は、コイル状ヒーターに比べて作動温度が低くてすむため、熱損失が少なく省エネで、長寿命です。耐久性にも優れています。

 

irceraflex_04.jpg

この製品に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
その他の製品はこちらよりOTHER PRODUCTS

  • 昭和鉄工株式会社へのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちらから
  • 昭和鉄工株式会社へのご相談、ご依頼はお気軽にこちらからお問い合わせください。