TOP > 個人情報保護方針

個人情報保護方針PRYVACY POLICY

当社は、今日の高度情報化社会において個人情報が重要な資産であることを理解のうえ、個人情報を適正に取り扱うことが当社の重要な社会的責務であると認識し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。
1.個人情報保護に関する法令や規範の遵守
当社は、個人情報の保護に関する法令、社会的規範並びにその他の規程類を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。
 
2.個人情報の取得
当社が個人情報を取得する際には、利用目的をできる限り具体的に特定するよう努力し、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。
 
3.個人情報の利用
当社が取得した個人情報は、取得の際に特定した利用目的もしくは当該利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で、業務の遂行上必要な限度において利用します。
また、個人情報を第三者との間で共同利用し、あるいは個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方及び第三者について個人情報の適正な利用を実現するための措置・監督を行います。
 
4.個人情報の第三者提供
当社は、個人情報の正確性及び最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、毀損、改竄、漏洩、不正アクセス、盗難などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー環境を構築します。
 
5.個人情報の管理
当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
 
6.個人情報に関する請求等への対応
当社は、本人が個人情報について、利用目的の通知や開示・訂正・追加・削除・利用停止・消去・第三者提供停止などを求める権利を有していることを認識し、これらの要求がある場合には、法令に従って速やかに対応します。
 
7.組織・体制
当社は、経営トップを最高責任者とする推進体制のもと、業務上使用する個人情報について適正な管理を実施するとともに、個人情報の適切な取扱いを実現するための社内監督体制、苦情処理体制を整備します。
 
8.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施
当社は、この個人情報保護方針を実現するため、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、継続的な研修・教育を通じて役員・従業員等へ周知徹底させて着実に実践し、さらに定期的に検証のうえ、必要に応じて随時改善することによって、常に最良の状態を維持します。
 
2005年4月1日制定
昭和鉄工株式会社
代表取締役社長 福田 俊仁

個人情報に関するお問い合わせは、下記窓口にて承ります。

昭和鉄工株式会社 総務部 個人情報担当

〒812-8587 福岡市東区箱崎ふ頭三丁目1番35号

092-651-2932