TOP > 昭和鉄工 > “特許取得” 画期的なデシカント空調機「ラデック」で省エネ&快適クールビズ!
デシカント空調
2016/06/02

“特許取得” 画期的なデシカント空調機「ラデック」で省エネ&快適クールビズ!

sts design
昭和鉄工

デシカントDesiccant)とは、乾燥剤または除湿剤の意味で、 乾燥剤の入ったローターにより空気中の水分を直接除去する除湿方式をデシカント空調またはデシカント除湿と呼びます。外気を室内に導入する場合、従来の冷媒を使ってコイルを冷却し、空気中の水分を結露させることで除湿或いは減湿を行っていた冷却減湿方式よりはるかに省エネになる、除湿効果の高い注目の外調機です。

 

 

ラデックは従来型デシカント空調機の省エネ効率を更に高める、独自のリタンエア除湿方式(特許)を採用しました。従来型は外気を直接デシカント除湿していましたが、ラデックは上図で示す通り、

まず室内空気(リタンエア)を除湿。

外気に比べもともと低湿の室内空気が更に低湿に。

最低湿となった室内空気(リタンエア)と外気を全熱交換。

簡単に言えばこれがリタンエアデシカント除湿方式の仕組みです。外気除湿から室内空気の除湿に転換する画期的発想で、従来型デシカント除湿方式より更に快適で経済的な運転を可能としました。このリタンエアデシカント除湿方式はこのたび特許も取得いたしました。尚、ヒートポンプを内蔵しているタイプは自己完結型としてご利用いただけます。

今年は猛暑の予想ですが、省エネ・節電のため冷房は28℃設定を余儀なくされ少々つらいクールビズ空調になりそうです。でも実は外調機で湿度コントロールが出来ればクールビズ空調でも快適に過ごすことができるのです。エアコンの負担を軽減し空調システム全体の省エネと快適化を実現する、「ヒートポンプ式デシカント外気処理機:ラデック」を是非ご検討ください。

ラデックは一般的空調システムだけでは不可能だったZEB化(ゼブ:ゼロ・エネルギー・ビル)に向けても貢献できる昭和鉄工だけのオンリー技術です。

 

ラデックの詳しい説明はこちらから。

ラデック掲載の外調機総合カタログはこちらから。