TOP > 昭和鉄工 > 倉敷大橋に高欄(橋梁用防護柵:ダクライト)を納入しました
高欄(橋梁用防護柵)
2016/03/29

倉敷大橋に高欄(橋梁用防護柵:ダクライト)を納入しました

sts design
昭和鉄工

1月24日に開通した倉敷大橋の車両防護柵に「ダクライト」を納入しました。歩道側の高欄も当社の製品です。

倉敷大橋は高梁川を跨ぎ、倉敷市と合併した船穂町地区を結ぶ橋長512.2メートルの当市最長となる橋です。白にカラーリングされた高欄が橋梁のダイナミックな水平ラインを強調して、新しいランドマークを演出しています。

 

デザイン性と安全性に優れたスレンダーな軽量型ダクタイル鋳鉄製防護柵「ダクライト」