TOP > 製品紹介 > 特殊熱源製品 > 超薄型電気ヒーター > セラミックスヒーター

マイカヒーターMICA HEATER

セラミックスヒーター
昇温曲線

高性能の遠赤外線高効率放射体を採用

高性能の遠赤外線高効率放射体を採用。優れた耐熱衝撃性と高いクリーン度を実現しました。

温度分布(実測例)

温度分布1 温度分布2

製品の特徴

優れた耐熱衝撃性

熱膨張率の非常に小さいセラミックスの採用により、表面に水がかかっても破損しません。(ただし防水型ではありません)
※遠赤外線高効率放射体の熱膨張係数 30~380℃;
8.5×0.0000001/℃・耐熱衝撃強度 T

高いクリーン度

溶解・成形・再結晶化処理したセラミックスを採用していますので、気孔部からの発塵もなく、清浄度レベルは米国連邦規格209Dのクラス10をクリアしています。

シンプルな発熱構造により、急速昇温が可能

耐熱衝撃特性に優れたセラミックスの採用により、昇温時間が短縮され、応答性能が飛躍的に向上しました。

ステンレス箔の抵抗体だから温度コントロールが自在

ステンレス箔抵抗発熱体の採用によりヒーターが面状に発熱するので、シーズヒーター等に比べ発熱面の温度分布を容易に調整することができます。

高性能の遠赤外線高効率放射体を選定

200種類以上の放射体の遠赤外線放射特性を調査し、最も優れた遠赤外線高効率放射体を選定しました。
広範囲の波長領域で、非常に高い放射率を有しています。

■赤外線放射率

赤外線放射率