TOP > 製品紹介 > 特殊熱源製品 > 超薄型電気ヒーター > アルミヒーター

アルミヒーターALMI HEATER

アルミヒーター
ステンレス箔の抵抗発熱体の採用により、放射体表面が均一(±0.5℃・±0.25%)に発熱する様設計できます。 シーズヒーターに比べ優れた温度分布が得られます。
■昇温曲線(解放時) ■温度分布(実測値)
昇温曲線(解放時) 温度分布(実測値)

測定計器:日本アビオニクス株式会社製
コンパクトサーモ TVS-2200

製品の特徴

薄型化・軽量化を実現

超薄型面状ヒーターと遠赤外線放射体のシンプルな構成により、発熱部重量を大幅に軽減出来ました。

加熱効率が高く、省エネルギー

加熱効率を高めるリアクターを標準装備。
低いワット数で良好な加熱が得られるため、省エネルギー性がはかれます。

高い遠赤外線放射率

広範囲の波長領域で、非常に高い放射率を有しています。

■赤外線放射率

赤外線放射率

・グラフはクリックすると拡大してご覧になれます。