他方式との比較COMPARISON WITH AN ANOTHER SIDE TYPE

リタンエア除湿方式の驚くべき省エネ効果!!

リタンエア除湿方式は、外気除湿から室内空気の除湿に転換することで、従来型デシカント方式よりもローターの「低温再生」を可能とし、更なる省エネを実現しました。
リタンエア除湿方式の驚くべき省エネ効果!!

冷却減湿方式

冷却減湿方式では、高湿の外気を冷却によって除湿するには大きなエネルギーが必要です。
冷却減湿方式

全熱交換器組込方式

全熱交換器のみでは除湿不足となるため、冷却減湿方式を組み合わせて補う必要があります。
全熱交換器組込方式

従来型デシカント方式

従来型デシカント方式では、廃棄されていた温排熱をデシカントロータ再生に利用でき、上記2つに比べ省エネですが、デシカントローターを低温で再生した場合は除湿不足となるため、外気を予め冷却減湿する冷却エネルギーが必要となります。
従来型デシカント方式

リタンエアデシカント方式

リタンエアデシカント方式は、低湿のリタンエアを更に除湿して外気と全熱交換します。交換エネルギーの大半を全熱交換器が処理するため、冷却エネルギーが少なくて済むシステムです。50~60℃の低温排熱でもデシカントローターの再生が可能です。
リタンエアデシカント方式 アフタークールタイプ
リタンエアデシカント方式 プレクールタイプ
排熱温度が低い(40~50℃)場合はプレクールで解決!
リタンエアを一旦冷却してから除湿します。相対湿度を上げてから除湿することで、同じ除湿量でもデシカントローターの再生温度を低く抑えることができます。

  • 昭和鉄工株式会社へのお問い合わせ
  • 昭和鉄工株式会社へのご相談、ご依頼はお気軽にこちらからお問い合わせください。
  • メールでのお問い合わせ

保存