TOP > 製品紹介 > 特殊熱源製品 > 超薄型電気ヒーター > ポリイミドヒーター

ポリイミドヒーター POLYIMIDE HEATER

イメージ
イメージ  

ポリイミド樹脂による優れたフレキシビリティ

ステンレス箔とポリイミド樹脂を一体化。発熱体であるステンレス箔は、ポリイミド樹脂との密着性を高めた特別仕様材を採用。高いフレキシビリティ・高い絶縁性・超薄型化を実現しました。

製品の特徴

優れた熱応答性と省エネルギー性

超薄型(100ミクロン以下)ですので熱応答性に非常に優れ、急速加熱や急速冷却が可能です。自在な温度コントロールが出来るので、生産性の向上や省エネルギー化がはかれます。

寸法や形状の自由度が高い

寸法や形状の自由度が極めて高いので、最大サイズ320×530mmまで被加熱物の形状に応じた自由な設計が可能です。また設置スペースが最小限となり、曲面への設置も可能です。

ステンレス箔の抵抗体だから温度コントロールが自在

ステンレス箔抵抗発熱体の採用によりヒーターが面状に発熱するので、シーズヒーター等に比べ発熱面の温度分布を容易に調整することができます。

高温から極低温まで、幅広い使用温度

ポリイミド樹脂を一体成型していますので、このクラス最高レベルの使用温度が得られます。またポリイミド樹脂は-200℃以下の極低温でもフレキシブル性を失わず、400℃を越える高温でも非溶解性、難然性の特性を持ちます。

実績が物語る、高い信頼性

高い信頼性を誇るNRポリイミドヒーターは、厳しい自主規格を持つ24時間風呂にも採用され、すでに7万台以上の実績があります。

高い遠赤外線放射率

広範囲の波長領域で、非常に高い放射率を有しています。

イメージ

保存