嵩(かさ)上げPADDING

嵩上げ(現行基準に沿った嵩上げ)

イメージ

H=1,100⇒1,250(路面より)
[嵩上げ部強度:P種]

 
既設トップレールの止めボルトを利用して嵩上げ
形状は丸パイプで統一
イメージ

H=700⇒1,110(路面より)
[嵩上げ部強度:SP種]

 
劣化したコンクリート支柱の利用が困難であったため、既設レール部に穴開け加工
(現地施工)して嵩上げ
形状は丸パイプで統一
イメージ

H=850⇒1,110(路面より)
[嵩上げ部強度:SP種]

 
レールに穴開け加工(現地施工)して嵩上げ
イメージ

H=850⇒1,110(路面より)
[嵩上げ部強度:SP種]

 
レールに穴開け加工(現地施工)して嵩上げ

CGパース・完成予想シミュレーション作成

嵩上げする高欄に最適なデザインを、CGパースによりわかりやすくご提案します。施工後のイメージは、写真合成による完成予想シミュレーションでもご確認いただけます。
イメージ

写真合成による完成予想シミュレーション

イメージ

CGパースによるデザイン提案。
写真合成による完成予想シミュレーション

  • 昭和鉄工株式会社へのお問い合わせ
  • 昭和鉄工株式会社へのご相談、ご依頼はお気軽にこちらからお問い合わせください。
  • メールでのお問い合わせ

保存