TOP > 製品紹介 > 都市景観製品 > 補修用製品(SRRS) > 高欄リフォームサービス(SRRS)

高欄リフォームサービス(SRRS)REFORMATION SERVICE

高欄の改良・改修・更新には 高欄リフォームサービス
豊富な経験と技術を培ってきたSHOWAにお任せください!
防護柵の安全基準も幾度かの改訂によって厳しくなってきています。竣工時は当時の安全基準を満たしていた高欄も、現在では最低の基準さえ満たしていないケー スも少なくありません。加えて20世紀を支えてきたインフラがメンテナンスの時期を迎え、老朽化した高欄も目立ってきました。交通安全上重要な施設のひと つ高欄(防護柵)には、事故が起きる前に適切な対応が求められています。高欄防護柵の基準・整備ガイドラインへの対応、老朽化・転落防止等への対策など、高欄のリフォームに関することはぜひご相談ください。

SRRSのトータルサポートシステム

図

高欄リフォームサービス一覧

高さ不足対策

高さ不足対策

嵩(かさ)上げ

穴開け加工などを施してレールを追加し、現行基準にあった高さに嵩上げします。
詳細ページへ

強度不足対策

強度不足対策

取り替え

防護柵を取り替えます。既存地覆が利用出来ない場合は地覆ごと行います。
詳細ページへ

落書き・塗面劣化・景観対策

落書き・塗面劣化・景観対策

塗装

状況に応じて仮説防護柵を設置しながらの工場塗装も可能です。
詳細ページへ

ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン

手すり等の設置

スロープ・階段にはユニバーサルデザインの観点からも設置の検討が必要です。

転落防止

転落防止

すり抜け・防止柵・セーフティーワイヤー

幼児の転落防止、投石防止、裾隠しなどご相談ください。

事故・防犯対策

事故・防犯対策

各種保安部品

視線誘導や端部表示のLED商品、配線不要のソーラーライトなどご用意しております。
詳細ページへ
 
 

  • 昭和鉄工株式会社へのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちらから
  • 昭和鉄工株式会社へのご相談、ご依頼はお気軽にこちらからお問い合わせください。

保存